岐阜大学 社会システム経営学環
SCHOOL OF SOCIAL SYSTEM MANAGEMENT

NEWS

2023.8.5イベント

岐阜大学公開講座「まちの不思議の解明!」を柳ヶ瀬で開催しました。


令和5年8月5日(土)に、高校生を対象とした体験型プログラムとして、岐阜大学公開講座「まちの不思議の解明!」を実施しました。

社会システム経営学環の売りである大型実習の一つ、「まちづくりデザイン実習」を実施中の出村嘉史教授・髙木朗義教授・李侖美准教授が担当し、通常よりもポップな事前広告に何かを予感してくれた将来有望な高校生12人が集まりました。

岐阜市街地(柳ヶ瀬)にある社会システム経営学環「やながせラボ」で、学環学生から実習の実感のこもったプレゼンがあり、そしてまちを面白くする根本的な素養としての「妄想力」に関する出村教授からのミニレクチャーのあと、グループに分かれてまちを探索。再び「やながせラボ」に戻った後、観察力と妄想力を活かした物語づくりの実習に一同没頭しました。そして参加した高校生たちの躍動感あるまちの「妄想」ストーリーが展開され、とても盛り上がりました!ここに、丁寧な資源の読み込みと信憑性が加わると、実際まちを動かすコンテンツへ展開していくのです。そういったコトを生み出す手続きの一端を、経験してくれたと思います。

参加した高校生たちは全員が満足してくれたようです。「みんなで実際に柳ケ瀬商店街を歩けておもしろかった。見方を変えるっていう意味を肌で感じられた。」「商店街を実際にまわってまちがどうなっているのかをまず知ることからはじめるところが、今後の自分の探求活動で参考になりました。とても楽しい時間を過ごすことが出来て良かったです。」など実感がこもった感想が寄せられました。


記事一覧へ