岐阜大学 社会システム経営学環
SCHOOL OF SOCIAL SYSTEM MANAGEMENT

NEWS

2023.12.5学環生

株式会社U-MAP 西谷健治様と株式会社バローホールディングス 小池孝幸様のパネルディスカッション(「イノベーションマネジメント論」(3年次授業))


2023年12月1日(金)の「イノベーションマネジメント論」(3年次後学期授業、担当教員:市来嵜 治 准教授)において、株式会社U-MAP代表取締役の西谷健治様と、株式会社バローホールディングス取締役社長の小池孝幸様に「スタートアップ企業と大企業におけるイノベーションに対する課題の違い」というテーマでパネルディスカッションをしていただきました。

株式会社U-MAP様は、エレクトロニクスの分野で深刻になっている熱課題を解決する新素材の開発・製造をされているスタートアップ企業です。
株式会社バローホールディングス様はスーパーマーケットを中核に、ホームセンター、ドラッグストア、スポーツクラブなどを展開されている企業であり、「創造・先取り・挑戦」という経営理念を掲げられています。

冒頭の各社発表では、イノベーションをマネジメントするうえでの課題と、そのために対処されていることについて、スタートアップ企業と大企業の観点からそれぞれご講演いただきました。その後のパネルディスカッションでは、イノベーションマネジメントの一般論に対して、それぞれの立場からどう考え、活用されているかなどについて、具体的な事例を交えながら議論していただきました。お二人の議論をとおして、スタートアップ企業と大企業における違いだけでなく、共通的な部分についても浮かび上がってきました。

最後の質疑応答では、学生からの質問に対してご回答いただくとともに、西谷様、小池様から問いかけられる場面もありました。教科書では学べないようなイノベーションマネジメントの実態について深く考えることができ、貴重な学びの機会になりました。

小池様のご講演の様子
西谷様と小池様のパネルディスカッションの様子

記事一覧へ