岐阜大学 社会システム経営学環
SCHOOL OF SOCIAL SYSTEM MANAGEMENT

NEWS

2022.11.28地域ラボ

「第13回 柳ケ瀬オープンセミナー」を開催しました


11月26日(土)の10時から、柳ケ瀬のロイヤル劇場ビル2階やながせRテラスで、社会システム経営学環の前澤重禮(まえざわしげのり)特任教授が、「安全と安心、どう考えればいいの?」と題して講演を行いました。

われわれが日常用語でも使用している「安心と安全」という概念について、かつて世界中で混乱を招いた狂牛病(BSE)の事例なども交えながら改めて整理しなおし、それを経営に活かすことを検討しようとする、とても興味深い内容でした。
会場には6名の方々が参加され、皆さん熱心に耳を傾けていました。

参加者からは、
「大変分かりやすく、知識を深められた。」
「安全と安心、解っていたつもりでしたが解っていなかったことを実感しました。」
「経営するうえでの思考に突き刺さる内容が多く、具体例も分かりやすいと思いました。」
などの意見が寄せられました。


記事一覧へ